リノベーション事例 CASE01

築年数を活かしたヨーロッパのアパートメント風スタイル

築年数を活かしたフランスのアパルトマン風リフォーム

北欧風家具やナチュラルな風合いの家具が合うような内装仕上げにしたいとのご依頼。

団地特有の細かい間仕切りを全て取り払い、風通しの良い明るい間取りに変更。

シンプルで広々とした明るい住まいになりました。

アンティーク風のフローリングを貼り、躯体(コンクリート)を露した壁には、モルタルでの軽い処理と造作後、建築当初の凸凹を活かした塗装をしました。
お客様がお持込の棚板や照明器具もあり、高さや寸法などを現地で細かくお打ち合わせしながらの設置・施工となりました。
イメージをしっかりお持ちでしたので、出来上がるまではご不安もあったようですが、ご満足いただける空間に仕上がりました。

間取りBEFORE

間取りAFTER

施工場所横浜市緑区
物件概要集合住宅 築43年
面積約60㎡
費用約600万円
工期約2か月
内容全面改装・フローリング張り
天井塗装・壁塗装・水まわり新設ほか
リフォーム評価ナビ